消費者金融の活用法

キャッシングについて

消費者金融の活用法

あまりいいイメージがない消費者金融ですが、
消費者金融を利用するメリットは当然あります。

まずは基本的に審査が通れば誰でも借り入れが可能だということです。
利便性や融資スピードなど私達消費者にとって使いやすい点です。

例えて言うなら仮に50万円程度を無担保で借入れする場合。
原則として保証人も必要でありません。

審査のスピードはわずか数秒程度であり、
実際の融資までわずか30分程度で済むところがほとんどです。
消費者金融を利用するメリットは、他にも様々な点で利便性やサービスが充実しています。

住んでいる場所も時間も関係なく借り入れが可能であり、
インターネットから24時間簡単に申し込むことが可能です。

返済方法も日本全国にあるコンビニのATMや提携している銀行のATMで返済が可能です。

また返済時の手数料についても消費者金融会社が負担してくれることがほどんです。
これらの利便性を踏まえた上で、上手に利用すれば決して怖くない消費者金融であることは間違いありません。

銀行・カードローン・消費者金融の比較

お金を借りる、と聞いてまず思い浮かぶのはどこからの借金でしょうか?
パッと思いつくものとして「銀行」「クレジットカード」「消費者金融」辺りがメジャーでしょうか。

一体、その3つは何が違うのか?どれを選ぶべきか?というのを分かりやすくまとめてみました。

銀行
大きな金額を借りることができるが、融資までに時間がかかる。
また手続きも煩雑で、審査も厳しい。その代わり、借りる金額が多いほど金利は安く済むので、
大金が必要な場合は銀行を利用するのが望ましい。

クレジットカード
既にカードを持っている場合は、
店頭でパスワードや署名をするだけでローンが組めるので手軽。
新規にカードを申し込む際も、家から必要書類を送付するだけで済む場合がほとんどなので、
銀行よりも手軽に借りることが出来る。しかし、3つの中でも最も高金利である場合が多い。

消費者金融
審査が早く、当日融資も可能なので急いで現金が必要な場合に重宝する。
しかしイメージが悪く、実際に金利も高い。ただし、すぐに返済するメドが立っている場合は
銀行よりも安い金利で借りられる場合もある。