プロミス 100万円

100万円と90万円借りるならどっち?

急なお金にこまったら…

 

生活していると、どうしても急にお金が必要になる時ってありますよね。
それが祝い事などの場合なら貯金から出せるわけなんですが
あまり家族に知られたくない出費もあるわけで…

 

そんな時はキャッシングのお世話になることがあっていいと思います。

 

最近は安心してお金を借入できるキャシング会社も多く
法整備も整ってきているので、利用する人は増えいているようですね。

 

少しの差が大きな差を生む金利

 

各キャッシング会社で微妙に数字が違いますが
例えばSMBCコンシューマーファイナンス プロミスの場合は
実質年率は4.5〜17.8%っとなっています。
他社と比べて少し低い数字になってますね。

 

なぜ数字に振れ幅があるかというと、借入する金額によって違ってくるからです。
3万円しか借りない人と20万円借りる人では実質年率に違いがあります。

 

このように、実質年率は各社で決められているのですが、
法律によっても、きっちり決められていることもあります。

 

ポイントは100万円より上か下か

 

10万円以上100万円以下の場合 18%
100万円以上の場合      15%

 

これ以上の金利でお金を貸しちゃだめですよ!っと法律に書かれてあります。
ですのでキャッシング会社はそれ以上の金利でお金を貸すと罰せられることになります。
ここで気になるのが、この3%の違いがどれぐらいの差なのか?というところです。

 

実際に100万円借りた場合と90万円借りた場合で確かめてみましょう

 

ボーナス払いなしで5年間で返済した場合

 

100万円の場合:1,427,375円  支払利息総額:427,375円
90万円の場合 :1,371,201円  支払利息総額:471,201円

 

返済期間によっても変わってくるので一概に言えませんが
返済期間が長ければ長いほど金利の差は大きくなっていきます。

 

借りれるなら100万円!

 

つまり、借りられるのであれば100万円借りたほうが
金利的側面から見ればお得という事になります。

 

もちろん必要のないお金を借りる必要はないので
10万円しか必要ないのに100万円借りる必要はないですよね(笑)

 

キャッシング会社もとても意識していて
利用限度額の増額を申請した場合なども
100万円のラインを超えないあたりで利用限度額の変更が
通ったという話もちょくちょく耳にします。

 

塵も積もれば山となる。
お金を借りるときには、しっかりチェックしたいですよね!

 

 

プロミスってのことを詳しく知りたい人はここをクリック!